農業集落排水処理施設やコミュニティプラントの様な処理施設から、中継ポンプ場やマンホールポンプ場の様なポンプ場の維持管理を行っております。夜間緊急対応から汚泥減量化まで円滑に施設を運営していける様、日々対応させて頂いております。

  1. 年間の維持管理計画の立案から、それに係わる修繕費、修繕の際の優先順位など、細かな計画までの立案を提供させて頂いております。機器修繕においてポンプ点検により劣化診断なども行っております。点検時にはオイル交換から真空試験、振動試験等まで行っており、ポンプ内のオイルの循環状況やオイル漏れ等を調べております。また、電気工事士をはじめとした経験豊富なスタッフが、制御回路の改善から通報装置の取り付け、設定等を行う事ができます。
  2. 幅広いサービスを提供させて頂いている為、施設の維持管理をはじめ、処理工程によって発生する汚泥等の収集運搬、施設内外の管路調査、管路更生工事、施設内の清掃業務など全て自社で行う事が可能なため、お客様のニーズの合わせて維持管理行う事ができます。
宇都宮市内約40箇所の公共施設の維持管理をはじめ、市外約30箇所の公共施設の維持管理、また県内約2400箇所の民間顧客の維持管理等県内全域にて点検業務を行っている為、緊急対応も迅速な対応も可能です。また非常通報装置を通して会社だけでなく、点検者2~3名の携帯電話へと転送連絡が入る様設定するため、休日や夜間等の緊急対応も迅速に行う事が可能です。
工場等において排水の成分が強い酸性、もしくは強いアルカリ性のため、浄化槽の本来の機能がなされない等でお困りの方はいらっしゃいませんか?弊社では排水に関するコンサルタント業務なども行っております。
odei1
弊社では汚泥減量化を図る為に脱離液排出システムを提案させて頂いております。農業集落排水処理施設やコミュニティプラントなどの処理施設より排出される汚泥の減量化を図る為に、汚泥中の水分をさらに強制的 に排出させるシステムです。

弊社では、快適な生活を送るためにディスポーザー排水システムを提案させて頂いております。ディスポーザーとは、排水管内へミキサーを取付け生ごみを粉砕し、流下させるシステムです。一般家庭で使用されるものの場合、台所の流し台の下に設置し、調理時に出た生ゴミを流し、ディスポーザーを通すことによって下水道へ流下させるのが一般的です。これを設置する事によって小バエの発生の抑制や、悪臭の防止をすることができます。